地球への愛を感じる大好きな映画を紹介します。

大好きな星野道夫を描いた『ガイアシンフォニー第三番』。

アラスカという圧倒的な自然の中に暮らすことで

人々は自分たち人間がこの地球に、宇宙に生かされているのだと知る。

私たち人間は大切なことを忘れていないか!? それはこれを見ればわかる。

『4分の1の奇跡』

障害とは何か? 生きるとは? 様々な生きるということに関するテーマが

この映画の中には見え隠れしています。感動です。